スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変なこと思いついた

.26 2010 AVR-others comment(2) trackback(0)
AVRでLPM命令(プログラムメモリ読み出し)ってのがあります。こいつとSPI書き込み機能を使って自分自身の複製を作るAVRなんてものが作れそうだな~と漠然と考えてみました。

「自分自身のコードを接続先のデバイスにコピーしてそれからナイトライダーか何か適当なコードが走るプログラム」(①)ってのを用意したとします。

基板1にAVR1を配線し、基板2にAVR2を配線します。そんでAVR1の出力をAVR2のSPIピンに繋ぎます。

で、AVR1に①のコードを書き込むと…

あら不思議、AVR1, AVR2ともナイトライダーになってしまいました~みたいな^^

で、直列に繋ぐAVRの個数を増やしていくと
AVR1にコードが書き込まれる→AVR2にコードが書き込まれ、同時にAVR1がナイトライダーとして動作し始める→AVR3にコードが書き込まれ、同時にAVR2がナイトライダーになる…

で、終端のAVRの出力をAVR1に繋ぐと無限ループになるわけですね^^;

こんなもの絶対使い道ないよね
orz
関連記事

ki_van
でも、まわりからみると、ただのナイトライダーに見えるのでは?
2010.05.26 20:14
Yuno
> ki_vanくん

>でも、まわりからみると、ただのナイトライダーに見えるのでは?

正確には一定周期でリセットがかかるナイトライダーですねw

しかもそのうちフラッシュの書き込み回数制限を越えて残念なことになりそう…

もう少し現実的なネタを考えてみます~

# AVRがSRAM上の命令を実行できればいろいろできるんだけど…
2010.05.27 18:54

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/75-76a27fa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。