スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開発予定

.23 2010 日記 comment(0) trackback(0)
当初の予定では2月中にこの辺まで終わらせたかったのですが…
  • AVR-USB: 下層プロトコルの処理関数を実装する
  • FPGA-LCD: SRAMなしの状態で表示だけはできるようにする
  • ActionScript: keyboard, sound, file処理をできるようにする
全体的に半分くらいしか進んでません。しかも3月頭に試験があるので残りは殆ど3月に回すことになりそうです。

というか今月FPGAまわりのプロジェクト全くやってないですね。僕は「AVRも使えるFPGA使い」を目指しているのでさっさとAVRでUSB接続のFPGAライタでも作って FPGA周りの開発に注力したいところです。

このままだと上の3つやるだけで3月終わってしまいそうだ…

Vimメモ:

通常のGUIのエディタだと、マウスでスクロールしてもカーソルキーを押せば編集していた位置に画面を戻せます。VIMの場合、スクロールするとカーソル位置も一緒に動いてしまいます。
そこで活躍するのがmarkingです。スクロールする前に「ma」と押して、スクロールして他の場所を見た後、「`a」とすれば戻ってこられます。もちろんa以外の記号でマークすることもできます。
UNIXっぽく書けば「m[A-Za-z]」-「`[A-Za-z]」という感じでしょうか。


また、マークしている場所を確認するには:marksとすればマークがある行の一覧が出ます。

他にもウィンドウ分割機能を使ってスクロール回数を減らすこともできます。早くこの辺も使いこなせるようにしたいです。

…いまさらだけど2月って28日までしかないのね…
試験まであと10日くらいかな~なんて暢気なこと言ってたらもう1週間切ってるじゃないですかぁぁぁぁぁ~~~~~!!!!!

そろそろ勉強しますw
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/37-9c774f6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。