2018年まとめ

.31 2018 その他 comment(0) trackback(0)
今年も1年の振り返りをしようと思います。


まずは遠征と旅行のまとめ。白い線は去年までに走ったところで色付きが今年開拓したところ。


5/5、スキーシーズンを一足早く切り上げて夏山モードに切り替え、棒の折山にトレランに行ってきた。去年もそうだったのだが、その年の一発目の遠征は体力不足を感じる。冬眠明けのクマになった気持ちだ。



5/19、友人と茅ヶ岳に行ってきた。過去に昇仙峡や荒川ダム、さらに茅ヶ岳登山口は遠征で通っているので懐かしかった。茅ヶ岳は百名山がたくさん見渡せる山だった。百名山を選定した深田久弥氏の終焉の地でもあるのだが、彼は旅立つ前に最後に百名山を見渡すことができたのだろうかと考えてしまった。



5/26、赤城山にトレランに行った。トレランと言っても前橋から赤城山の登山口までの区間を自転車乗りに混ざってヒルクライムするのがこの日の行程の大部分。この旅行で登りはだいぶ強化された気がする。山自体はガスっていて残念だったが、賑やかで楽しい山だった。



6/2-3、甲武信ヶ岳、瑞牆山、金峰山の3座を攻めてきた。
1日目の甲武信ヶ岳は森林限界を超えないまま山頂に到達してしまった感じがあって、なんか物足りなさがあった。道中のシャクナゲは見事だった。
2日目の瑞牆山と金峰山は昇仙峡に似た感じで巨石が積み重なってできたような山だった。麓から見ると瑞牆山にポプテピピックみたいなやつ(大ヤスリ岩)がいて笑った。速度が思うように出なくてつらい遠征だった。


6/9、利根川上流を走ってきた。寝坊した上に途中で道を間違えて権現堂調節池まで行けなかった。



6/17、八ヶ岳の真教寺尾根という鎖場が楽しいルートを登ってきた。曇っていて全くモチベーションが上がらなかったが、道中木々の合間から完璧な雲海と、そこに浮かぶ富士山と南アが見られて大満足だった。なお、前職の同期はこの日に甲斐駒を攻めていたので下山後合流した。



7/14-16、北アルプスと中央分水嶺トレイルに行ってきた。
1日目
焼岳は噴煙を上げているが普通に噴気孔のすぐ横を通った。下山後は横尾山荘で一泊。初めての山荘体験、と言っても風呂があるので何も困らなかった。
2日目
蝶槍から常念岳に向かう尾根から見た槍穂が美しかった。ド快晴の日に来れて本当に良かった。下山後上高地で景色を眺めてくつろいでいたら靴が大破していたことに気づいて慌てて松本に戻って新しい靴を買ったのだった。
3日目
新品の靴で早速美ヶ原から霧ヶ峰まで走る。稜線上は日陰がなく、林に入っても熱気がすごくてとにかく暑い一日だった。下山後諏訪湖の夕日を見て感動し、さらに花火まで見れて最高だった。



7/21-22、新しく買ったトレランザックを試すために磐梯山と安達太良山に行ってきた。
1日目
18きっぷで磐梯山まで行ってきた。夏のゲレンデは日陰がなくて暑かった。
2日目
安達太良山は半分より上側がガスっていて、しかもめちゃくちゃ風が強くて苦戦した。下山後に二本松で食べたパスタが絶品だった。



8/18-19、盲腸の術後回復を確かめるべく尾瀬の2座を攻めてきた。
1日目
燧ヶ岳はぬかるみのひどい山だったが登ってる人は結構いた。尾瀬を高いところから一望できるのはよい。
2日目
朝霧を見に外に出たら外気温が3度しかなくて東京に戻ってから風邪引いた。おかしい、8月だぞ。



9/1-4、風邪やら熱中症やらが治ったので北海道に遠征してきた。今回はクマのいない羊蹄山。北海道の東側の山はヒグマがたくさんいて走れる山ではないので行くモチベーションが低い。この旅行ではおいしい湧き水を飲んだり(そのまま飲んだけどよく見たら加熱してから飲めって書いてあった。エキノコックスこわい。)、雲の合間から垣間見える洞爺湖に驚いたり、すごい豆腐に感動したり、長万部の極上の寿司を食べたり、台風の接近を感じながら有珠山で遊んだりして楽しかった。



9/16、天気予報を見るとどこも天気がイマイチなのだがどうしても山に行きたかったので、中でもマシな予報の鳳凰山に行ってきた。オベリスクチャレンジは敗退したが、白砂、ハイマツ、岩、雲の織りなす景色を堪能した。



9/22-23、蓼科山と道灌山に行ってきた。蓼科山は下のほうがガスっていて、そこに朝日が差し込んで幻想的な光景が見られたのと、山頂から雲海が見れたのが嬉しかった。



10/8、秋も深まる会津駒ケ岳へ。大会前の最後の追い込みで体調を崩し、それがようやく治ったので軽いトレランに行ったのだが、草紅葉がいい感じだった。ただ、少しガスっていたのは残念だった。やっぱり晴れてる方がいいに決まってる。



10/13-14、苗場山へ。紅葉の見頃は終わってるのにやたら登ってる団体がいて謎だった。初めてのピスラボはターンを仕掛けるタイミングがシビアで難しかった。



10/21、大町アルプスマラソンを走ってきた。初めてのハーフマラソン。晴れてて山も見れたしりんごも美味しかったし楽しかった。



10/28、友人と紅葉の八ッ場ダムを見学してきた。建設中のダムを間近で見る機会なんてなかなかないので貴重な体験だった。榛名湖の紅葉も見頃で、帰りに寄った草津温泉も気持ちよかった。だいぶ寒い時期になってきた。



10/31-11/3、紅葉も終わって霜の降りる九州の山を走ってきた。
1日目、由布岳を見たり軽く観光して宿の温泉で温まった。
2日目、久住山。火山らしい火山で荒々しい光景が見れた。途中から曇ってきて寒かった。下山後に寄った岡城跡はとても満足度の高い史跡で、今回の旅行で行く3座が夕日に浮かぶ姿が見渡せた。
3日目、祖母山。久々の快晴登山。でも寒い。猪と鹿に会った。鹿はもう灰色に衣替えしていたのでやっぱりそういう季節。色々あったが予定の電車にギリギリ間に合った。
4日目、最終日なので軽い登山。阿蘇山は野生動物いないし観光登山っぽい感じで整備されているので気が楽だ。砂千里や草千里や噴火口や天狗の舞台など、どれをとってもここでしか見られない景色だ。なお、北千里は久住山だ。天候に恵まれて楽しい旅だった。




今年登った山

5/5 棒ノ折山
5/19 茅ヶ岳
5/26 赤城山
6/2-3 甲武信ヶ岳、瑞牆山、金峰山
6/17 八ヶ岳(赤岳、横岳、硫黄岳)
7/14-16 焼岳、常念岳、美ヶ原、霧ヶ峰
7/21-22 磐梯山、安達太良山
8/18-19 燧ヶ岳、至仏山、笠ヶ岳(尾瀬)
9/2 羊蹄山
9/16 鳳凰山(地蔵岳、観音岳、薬師岳)
9/23 蓼科山
10/8 会津駒ケ岳
10/13 苗場山
11/1-3 久住山、祖母山、阿蘇山

百名山カウントは21増えて36。残り64座。


今年出場した大会
10/20 大町アルプスマラソン


2018年を振り返って

今年はスキー1級を取る、百名山を20登る、ハーフマラソンを走る、という3つの目標をすべて達成できた充実した年でした。8月は盲腸になって手術したり、真夏の尾瀬に行ったら3度しかなくて風邪引いたり、しかもその後家にこもって寝てたら熱中症になったりと散々でしたが、トレーニング強度を上げて大会でも満足できる結果を出せたのでよかったです。
来年は速度に加えて基礎体力を倍増させてフルマラソンで納得の行く結果を出し、トレランの大会にも挑戦したいと思います。

関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/329-35030bfa