スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬の2座(燧ヶ岳、至仏山)

.19 2018 遠征 comment(0) trackback(0)
8/18, 19
尾瀬の2座を攻めてきました。



ここまでのまとめ

7/31 健康診断で初めてバリウムを飲む
8/3 それが原因かどうかはわからないが朝起きたら異常に腹が痛く、病院に行ったら急性虫垂炎と診断され、そのまま手術、入院
8/18 それから2週間経ち、激しい運動はダメだけど軽いジョギングくらいならよいと言われ、早速尾瀬へ

というわけで今回はまだ本調子ではないがリハビリのために比較的ラクに登れる山でかつ、もともと8/3,4で行こうとしていた至仏山に登ることにした。
で、せっかく行くならついでに燧ヶ岳も登れるような行程にしようということで特急リバティで会津高原尾瀬口まで行き、そこからバスで御池登山口を目指した。
事前調査で見晴新道はとにかくひどいということがわかったので、遠回りにはなるが長英新道で下ってそこから尾瀬小屋に向かい、そこで一泊し、翌日至仏山と笠ヶ岳に登ることにした。

1日目
特急リバティとバスを乗り継いで御池登山口に着いたのは11時。早速燧ヶ岳に登るのだがとにかく道がぬかるんでる。
岩場があれば水が流れていて階段があれば各段に水たまりができていてちょっと平らなところがあれば泥沼のようにぬかるんでいる。
燧ヶ岳の4つの登山ルートのうちマシと言われている田代ルートですらこんな感じだ。


田代ルートの場合ところどころ木道が整備されていて、その区間は非常に歩きやすい。さらに2箇所開けた場所があり、そこからの眺めはすばらしい。




やっと今日の山の全容が見えてきた。




1つめの山頂は岩場で足場があまり安定しない。2つめの山頂が見えるのでとりあえずそちらへ向かう。2つめの山頂(柴安嵓)のほうが少し高く、こちらに山頂標識があった。








1つめのピークからパノラマ写真。


2つめのピーク。標識。


時刻は12時半。そのまま見晴新道で下ればコースタイム通り行って3時。長英新道で遠回りしても倍速で行けば3時。門限は4時なのでどっちでもよいが、田代ルートですらかなりぬかるんでいたので長英新道で下る。


道中1箇所だけ開けた場所があったので今日の山を振り返る。


そこから先はほとんどぬかるんでいた上に樹林帯で視界もあまりよくなかったので写真撮らずに降りてきた。木道最高。


尾瀬沼。










15時小屋着。極楽。明日の山が見える。




夕日を見に外に出たらやたら寒かった。息が白い。こっちはTシャツ短パンだ。しかも着替えのTシャツ持ってくるの忘れてたから燧ヶ岳でコケてたらやばかった。そもそもズボンはいつも替え持ってこないからコケてたらその時点でどう頑張ってもやばい。

明日登る至仏山


今日登った燧ヶ岳








写真は撮れなかったけど夜の満天の星空も素晴らしかった。


2日目

朝食は6時だが、日の出前の朝4時半に一旦起きてみた。Tシャツ短パンで外に出てみたのだがとてつもなく寒い。


朝霧は幻想的だったが3℃はつらい。まだ8月中旬じゃ。東京は夜でも30℃近くあるのにこっちは3℃。流石に想定外。
その後6時まで布団に入っていたが寒くて眠れず。

朝食後、7時に出発。


モヤの残りが日本昔話に出てくる白い生き物に見えなくもない。


振り返れば燧ヶ岳。


寒いので全力で走る。グンマ入国。


朝のほとんど人がいない木道を全力で走るの最高に気持よかった。


こっちは燧ヶ岳。


あっという間に至仏山の登山口。






だいぶ登った。


もうすぐ山頂


登山道はなだらかだからあんまり感じなかったけど結構火山っぽさある。


山頂。


谷川巻機方面(たぶん)


中央が小至仏、右に笠ヶ岳が見える。


小至仏。


笠ヶ岳まではほぼ樹林帯で、結構ぬかるんでいて士気が下がる。
小笠で一旦樹林帯を抜けるが笠ヶ岳、意外と遠い。


最後の急登を登って笠ヶ岳到着。


至仏山、小至仏


奈良俣ダムかな?その奥に矢木沢ダム(見えないけど)があってさらに奥に巻機山が見えているはず。谷川岳も見えているはずだけどどれかわからん(多分中央左の一番高いやつ)。


向こうにも池塘があるっぽい。奥に見えているのは武尊山かな?


笠ヶ岳から小至仏、至仏山、燧ヶ岳


見納め。


木道が整備されていたので下りも一瞬だった。11時半下山完了。


人も増えてきたし今更木道を歩いても仕方ないのでバスで撤退。沼田まで結構かかる。
沼田のコンビニで焼きまんじゅう売ってた。


早朝の3℃が堪えて風邪引いたので次の遠征はだいぶ先になりそう。つらい。
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/319-24e49b95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。