スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーシーズン2017-2018

.03 2018 日記 comment(0) trackback(0)
5/3
半年間のスキーシーズンを軽く振り返ってみます。


今シーズンは毎週滑って合計で50日ちょっとでした。
そのうちの殆どがかぐらで、これだけ滑るとスキーはもはや日常の一部になりつつあり、その分滑り納めは感慨深いわけです。

今シーズンはシーズン前半に無事1級を仕留め、後半は整地を中心に練習していました。
コブは比較的簡単なコブであればそれっぽく滑れるようになり、そういうコブは結構楽しめるようになってきました。
ちなみに1級は会場が2ロマで大回り小回りが70、横滑りとコブが71でした。

来シーズンの課題はテクニカルを仕留めることとパウダーを滑れるようになること。
自分の場合、太ももを内側に絞り込んで腰が引けるような体勢になった結果X脚になっており、滑り納めの時のレッスンでようやくそこが分かったので来シーズンはまずはそれを治します。
テククラ検定のコブは形が優しくても硫安でカチカチになっているようなので、硬いコブや急斜面のコブ、回しにくいコブも滑れるようにしたいです。
あとは安定して速度を上げていけばワンチャンあるかも?
切り替えと荷重についてもう一段理解を深める必要もありそうです。
パウダーはバックカントリーツアーとかに参加するところから始めるといいのでしょうか。

滑り納めのときにモーグラーの子と知り合ったのですが、その子も昨シーズン2級、今シーズン1級、というところまで自分と同じなのにコブがめちゃくちゃ上手くてどこでこんなに差がついたんだろう、、、という疑問を残したまま今シーズンは滑り納めてしまったのでした。















関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/309-f19d17ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。