市道山陣馬山

.04 2017 遠征 comment(0) trackback(0)
6/4
戸倉三山のあたりはトレランが盛んと聞いて武蔵五日市-臼杵-市道-陣馬-高尾を走ることにしました。






武蔵五日市からしばらくは去年の大岳山遠征と同じ道。今年は幸い猿はいなかった。
戸倉三山といって、臼杵山、市道山ともうひとつあるのだが、陣馬山にまっすぐ行くにはこの2つだけしか通れないので今回はこの2つ。
一番最初の登りで一気に標高を稼ぎ、そこからはアップダウンを繰り返して臼杵に着くのだが、急な登りはまだしも急な下りは本当に苦手なのでやめてほしい。
しかも結構巻道などの分岐があって、たいていどちらから行ってもすぐに合流するので標識はないのだが、本流でない方は細くて歩きにくい道なので勘弁してくれという感じ。



臼杵はあまり記憶になくて、市道の方はほとんど展望がなかったのに数人たむろっていた。
市道から陣馬がかなり長かったような気がする。
全体として、陣馬までは急登や急な下りが多く、体力の消耗が激しかった。


陣馬に到着し、珍しくちゃんと休憩して昼食をとった。
ここから高尾までは緩やかな道が続くので気持よく飛ばしていたのだが、ここで問題発生。
走っていたらなんか足に水がぽたぽた落ちてくるのでおかしいと思っていたのだが、いざ水を飲もうとペットボトルを出してみるとなんと空っぽ。
どうやらペットボトルが破れて水が染み出していたようだ。
念の為持ってきていた上着や財布が水浸しになってしまっていた。
景信山(?)で水が売っていたので助かったがこんなの黒戸尾根でやられたらたまったもんじゃない。即死だ。
結局陣馬から高尾まで80分で行けたのでよかった。


高尾山を下山して、まだ3時くらいだったのでそこから立川まで軽く走ることにした。
立川でうまいもの食おうと思ったのだがトレラン後のどろんこの服で、しかもびしょ濡れの紙幣しか持っていないので諦めて吉野家に入った。
立川駅前の吉野家はめちゃくちゃ臭かった。

関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/293-135b1a33