大岳山+R16

.30 2016 遠征 comment(0) trackback(0)
4/30
武蔵五日市からいくつか小さい山を超えて大岳山に行ってきました。



武蔵五日市から大岳山を超え、さらに奥多摩から先の川乗山、可能ならもっと先までは制覇してしまおうと意気込んで始発で出発。
武蔵五日市出発は7時。とんでもなく早い時間である。


山に向けてだらだら走っていくわけだが、早速面白いものを発見。
トイレくらいの大きさの小屋に床屋のアレが設置してあり、ちゃんと「ヘアーサロン」と書いてあるサロン感ゼロの建物である。


さて、そのまま気持ちの良い朝日を浴びながら進んでいくとなんと歩道に猿がいるではないか。


普通に進んで行ったら逃げてくれるかと思ったのだが一匹が威嚇しながら迫ってきたので一旦退散した。
敵の行動パターンは極めて単純で、目を合わせると迫ってきて、目をそらすとその場でピタッと止まってくれる。
そんなことを繰り返しながらある程度距離を取り、道の反対側に渡ってそこを通過したら許してくれた。
野生の猿はとにかく毛並みが綺麗だった。よく見たら子猿が歩道でじゃれていて、それで威嚇してきたっぽい。

登山口を見つけそこから入山。序盤はさーっと軽く走って馬頭刈山を制覇。そこからつづら岩を超えて大岳山に進む。
途中岩だらけで道が少し険しいところもあったが基本的に道はわかりやすく、難なく行けた。
ただし予想よりはアップダウンがあり、始発で来たこともあって早くもバテ始めていた。
大岳山に到着し、一瞬だけ休憩して景色を楽しむ。


すでに予定タイムよりもオーバーしていたのですぐに鋸山を目指す。
鋸山は展望ゼロだった。というか大岳山以外の小さい山は尽く山頂が木々に覆われていて山頂感ゼロだった。
そのまま一気に下って愛宕山を通過して奥多摩駅到着。
予定より1時間くらい遅かった上にかなり疲れていたので後半の登山はキャンセルした。

そのまま奥多摩でお昼でも食べたかったのだが奥多摩駅周辺に食べるところなんてあるわけもなく、とりあえず拝島まで戻って軽食をとった。
午後は軽いランニングをしようということでR16を拝島から川越市まで30km程度軽く走ることにした。
拝島付近は米軍横田空軍基地に沿ってるためアメリカンな感じのレストランやバーなどが多数あり、なかなか楽しい雰囲気だった。
また、基地内でランニングをしている人もいたが、そういうところで働いているだけあってかなり速かった。


ずっとR16を進むと何度も遠征で来ている入間市に着く。たしかこの辺にも基地があったような。
尤もこっちは米軍基地ではなく航空自衛隊の基地なのでこの一帯に異国情緒はない。
ちょうどこの辺を通った時に飛行機がR16を低空飛行で横切っていったので多分そっち系の飛行機だと思う。
しかし何度来ても入間を人間と見間違える事案が絶えない。例えば入間葬儀場を人間葬儀場に見間違えてぎょっとしたりする。

ここまでうららかな日差しに甘えてほとんど歩いてしまったのだが、そろそろ走らないと川越観光ができなくなってしまう。
というわけで仕方なく走った。日没前に川越到着。

まず向かったのは巷では有名らしい時の鐘。あの青いネットで覆われた櫓っぽい構造物のことと推測される。


続いて小江戸エリア。とても風情のある町並みで、統一的なデザインの生み出す美について考えさせられる。
現代の建物は一軒一軒は綺麗でもいろんな人が思い思いの建物を建て散らかしていてあまりにまとまりがないせいか通りから眺めた時に雑然としていて汚く見える。
局所最適と全体最適みたいな話になるんですかね。

最後にお菓子横丁をまわってみたが、ちょうど6時になって一斉に閉店してしまった。
しかたないので駅に戻って夕食をとって帰った。

関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/278-a2bdae86