伊勢参り

.21 2016 遠征 comment(0) trackback(0)
3/20, 3/21
春休み旅行の第一弾として伊勢参りに行って来ました。
3日間で弁天島→安城→四日市→伊勢と走り、4日目に伊勢参りして18きっぷでのんびり帰る予定。




1日目
出発は以前制圧した浜名湖。弁天島駅から走る。
少し進むと新居の関所。そこそこ立派に整備されていた。



この日はとにかく向かい風が強く苦戦した。
岩。


豊橋文化会館。地方都市なのに立派な建物で驚いた。


豊川という川の上から豊橋公園の吉田城が見えた。


このへんで昼食を軽く済ませ、すぐに出発。
あいかわらず向かい風が強い。運動不足で体力が落ちていた上に荷物もそこそこ重く、平均時速8km/h近くまで落ちていた。
東海道ルネッサンス??


日が沈んだタイミングで近くに中華料理が見えたので入った。


面白いメニューだった。


ニラもやし炒める( ・`ω・´)
レバにら炒める( ・`ω・´)

このへんは何が言いたいかわかるけど右上の

豚肉ニンニのタレソス(´・ω・`)

。。。これは難解である。

食べ放題飲み放題メニューなのに飲みもの書いて無いじゃん。と思ってよく見ると右下にラーメンがあるからきっとこれが飲み放題メニュー。

食べ放題じゃないメニューで普通に頼んでも安いし結構うまいし量もしっかりあってしかもすぐに出てくるからよい店だった。


さて、問題はここから。この時点で50kmくらい走っていて残り12km程度。
日没後に10kmくらい走るのはもう慣れているからよいのだが、残り2km程度のところで急に右足の底で筋肉か何かが切れたような痛みが走った。
で、そのあと歩くのさえつらい状況に。。。

ほうほうのていで宿についたがさすがにこれでは翌日以降のランニングが無理なのは明白だった。
調べてみると足底筋膜炎っぽい。完治まで1ヶ月くらいかかると書いてある。
これでは4日後のスキーも行けるか怪しい。

翌朝の時点で走れるレベルまで治ってたら名古屋くらいまで様子を見ながら走ることにして、やばそうだったらそのまま帰還することにした。


2日目
当然足底筋膜炎は治っておらず、歩くのさえつらい状況は変わらず。
そのまま帰るのも勿体ないのでとりあえず電車で伊勢に行って伊勢参りをして昼過ぎの電車で帰ることにした。
伊勢参りの時間を確保するために名古屋の乗り換えの合間にコンビニで朝食を調達。

行きは名古屋から18きっぷだけで行けるルートを使った。
そうするとなかなかすごい路線を使うわけだが、その車内で
「この電車はワンマン列車です」
というアナウンスがあった。
でも電化されてないから電車じゃないし1両だから列車でもないし、更に言うと乗務員3人くらい乗ってたからワンマンですらなかった。

津で快速みえに乗り換えて伊勢に到着。

休日だったので伊勢神宮はとにかく混んでた。
まずは外宮。歩くたびに足に痛みが走って風情を楽しむ余裕がなかったのでほとんど記憶がない。


何箇所か願い事をするところがあったような気がする。
とにかく足早く治れってお願いしまくってきた。


続いて内宮。こちらもあまり記憶がない。五十鈴川はきれいだった。




こちらは参拝できるところはメインの建物ともう一箇所くらいだったと思う。
それだけでは物足りなかったのか大木を見つけるたびに寄りかかって休憩して足はやく治れとか言ってた気がする。


最後におかげ横丁をざっと眺めて伊勢うどん食べて帰ってきた。


おかげ横丁でおみやげ買いたかったけどあまりに混んでたしちょうどよいのが見つからなかったので諦めて帰りの電車でネットで注文した。
伊勢うどんはやたらふやけてて腰がなく残念だった。空いてる店を選んで入ったからいまいちなだけで混んでる店のやつはもっとうまいのかもしれない。

帰りは快速みえでそのまま名古屋に戻ってきた。
伊勢鉄道を通るのでその分の料金が必要だった。これは盲点だった。
快速のくせに何もないところや停車駅でないところですれ違いのために4回止まってさらに停止信号で止まって定刻より5分くらい遅れ、東海道線乗りそこねてしまった。

仕方ないので名古屋で有名らしい味噌煮込みうどんの店に行ってきた。
このうどんはやたら固いというかちゃんと茹でてない感じでゴムみたいな食感だし、やたら塩辛いし残念だった。しかも量が少なかった。
もっとも量に関してはあまり多いと予定の電車(終電)に乗りそこねるので今回はこれでよかった。
そうはいっても足りないので朝食を買ったのと同じコンビニでまた同じような菓子パンを買ってきた。
この日は2回うどんを食って2回ともまずかったのでさぬきうどんの偉大さがよく分かった。

東海道線と小田急で無事帰宅。休暇中に予定していた全ての遠征をキャンセルし、4日後のスキーに不安を抱えつつ帰路についたのであった。

というわけで伊勢参りは足が痛かったこと以外あまり記憶がないので安城出発でいつかリベンジする。次回来るときは志摩方面にも行きたい。

関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/275-bee6b956