野沢温泉スキー

.14 2016 日記 comment(0) trackback(0)
2/13, 14
今シーズン3回目のスキーは会社の同期と野沢温泉。
野沢温泉スキー場はコースが非常に多く雪質もよく、しかも近くには外湯(ただで入れる温泉)もあるということで期待が膨らみます。

今回は新幹線プランなので当日6時起床、すぐ出発です。普段9時に起きているのでクソ眠い。
起きてみて最初に気づいたのは外が異常に暖かいということ。東京の最高気温25度、スキー場の最高気温12度とかいうありえない予報が当たってしまったようです。
今年の初滑りのときと同じような状況です。

東京からは「はくたか」という聞き慣れない新幹線で飯山まで行きます。そう、北陸新幹線が開通したので東京-飯山が直通で行けてしまうのです。
東京から乗っても格安スキー乞食で自由席はほぼ満席。なんとか空席を見つけて滑り込みました。
飯山に着いてもやっぱり異様に暖かく、雪のオブジェは傾いていました。
さくっとレンタルとチェックインを済ませ、早速滑りに行きます。

こんな暖かいゲレンデは初めてでしたが、雪質はよく、滑っているときに寒くないのでこれはこれで良いと思いました。
初級、中級コースを適当に滑ってこの日はおしまい。
午後しか滑ってないのでまだまだ滑り足りないのでした。

翌朝。外は雨。ゲレンデに雨とかありえん。ザーザー降ってる。しかも強風でゴンドラ止まってるという。
少し待ってたら雨がやんだので早速ゲレンデに繰り出します。なお、一緒に来てた同期は雨降ってるの見て戦意喪失して帰ってしまいました。もうちょっと頑張れよw
仕方ないので一人でガンガン滑ります。
しばらく上のほうで滑ってたら山頂エリアのリフトとゴンドラが復旧したので早速前日に行けなかった山頂エリアに潜入です。
リフト運転開始を目ざとく見つけて山頂に向かったので人は少なく雪質もよくコースも非常に滑りやすいという最高のコンディションを享受できました。

ここまでは全く雨に降られなかったのですが、昼食後は結構降ってきて、しかも視界が5mくらいしか効かなくなって少し休憩したりと散々でした。
でも暖かいので濡れても凍えるほど寒くはなかったです。
ここのゲレンデは上級コースが充実しているのですが、上級コースはどれも壁でしかも雪不足でそこに雨が加わって結局ひよってしまいました。
しばらくは初級中級コースをまともに滑れるようにすることに専念しようと思いました。

ゲレンデ離脱後は外湯に浸かって疲れを解消し、帰路につきました。まる一日滑っても筋肉痛にもならず、捻挫の跡も痛まず、その点は良かったです。
レンタルのブーツが結構良かった(というかまともそうなのを選んだ)のと板のグレードアップに課金したのが結構きいているかもしれないです。
なお、行きにあった飯山駅前の雪のオブジェは完全に溶けて、残った台座は子供の踏み台になっていました。

関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/273-1c41fdd7