大山三峰山

.06 2015 日記 comment(0) trackback(0)
12/6、大山の三峰山に登ってきました。
送信者 大山三峰


本当は同期2人と一緒に行く予定だったのですが、一人は休出、一人は寝坊(10時起き)、自分に至っては11時起きという感じで断念。
それでも自分一人でならなんとか行けると踏んで1時半に三峰アタック開始。始終かなりガチペースで飛ばしました。

噂には聞いていたのですがなかなか険しい道がずっと続きます。
さっそく脅しの看板。


はじめのうちは普通の階段です。


尾根がとにかく細い。


景色は大山とあまり変わらない




細い上に両側は崖。


わかりにくいが右側は崖。左側は崖というほどではないがこっちに落ちても無傷では済まない。


しっかり整備されているのでアスレチックみたい。


左右どっちも崖。鎖がないとかなり危険。


山頂感ゼロ。


目印に沿ってなんとなく進んで行ったらどうやら途中から正規の登山道を外れてしまったようだ。
不慣れな山で道に迷って日没を迎えるという最悪のパターンが脳裏をよぎって全力で飛ばした。
途中で大山連絡路に合流し、不動尻の道案内標識を見つけたので一安心。
もちろん合流できなかったら引き返すしかない。トレースをミスった場所はだいたい見当がついているし一応その時間は計算していた。

チェックポイントに着いたので振り返って撮影。
今回は左から戻ってきたが、遠回りしなければ右から戻ってくるはず。


正直熊野古道でこの手の景色は見飽きていると思っていたのだが、やっぱりこういう自然が好き。


山の近くってだいたいこういうハイキング用のトンネルあるよね。しかも電気ついてないやつ。


というわけでちゃんと3時半くらいには下山できました。めでたしめでたし。

関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/267-d71ec24b