普賢岳登山

.07 2014 遠征 comment(0) trackback(0)
長崎に来ていたのでこの機会を有効活用すべく普賢岳に登ってきました。
遠征自体はこの一日だけなのですがせっかくなので長崎の2週間で観光したところを簡単にまとめてみます。
送信者 2014長崎



まずは長崎の夜景、世界新三大夜景の一つ。確かに美しい。函館の時は悪天候で残念だったが今回は空気が澄んでいて素晴らしい物が見られた。
ついでに近くの江山楼で名物の長崎ちゃんぽんを食べた。色々入っててまろやかな味でうまかった。


長崎のめがね橋。


西諫早のめがね橋。


長崎港。


大浦天主堂(外から見ただけ)


グラバー園内のどっか


蝶々夫人関係の展示が結構多い。


ほら、あれがプッチーニだよ。


立派な邸宅が多い。


これがグラバー邸


この近くは面白いものが多い。
カステラ神社


オランダ坂(勾配20%)


出島


一部に大人気のアーケード国道(完全に歩行者天国だった)



前置きが長くなってしまったがようやくここからが普賢岳登山の話。


出発


1両だから列車じゃないし電化されてないから電車でもない。まぁよく揺れる乗り物だった。


愛野駅で降りたら愛野村駅だった。


走り始めてすぐに一気に標高が上がるが…


その後一気に下って海水浴場のすぐ横を通り、その後こんなものもあった。


国道を外れてr210に入ってしばらく進むと世界が変わる。


長く寂しい道である。


まじで長い。


すげえのが出てきてそろそろ終わりかと思ったが…


視界は開けたもののまだまだ細い道が続く。


ようやくキャンプ場を通り、広い道になる。近くに牛がいた。


R389に合流したがまだまだ先は長い。


視界がいいのは精神的に助かる。


登り始めた。


島原の海が見える


かなり登りやすい。


最初の山を登り切った。一瞬だった。


普賢岳を目指してすすむ。


あれではない。


割とすぐ着いた。


奥のやつは平成新山。こないだ噴火してできた山。まだ煙出てる。


下りは一瞬だった。ここで右に行くのが普通なのだろうが温泉行ってもそのあと走るのでは意味がないのでそのまま島原城を目指す。


途中の長い林間コースは全部省略。みかどホテル着いた。向かい側におみやげ屋さんがあった。


平成新山が見える。


島原城着いた。


この日は山に登ってる時は日が射して暖かかったのだが、日が暮れると一気に寒くなったので島原名物の具雑煮を食べて帰った。


2週間行きたいところいろいろ行けて楽しかった。さらば長崎!


関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/253-f0cc5bf7