R298散歩

.21 2013 遠征 comment(0) trackback(0)

より大きな地図で R298遠征 を表示

R298は防音壁に囲まれていてその上を外環が走っている。
歩道はその防音壁の外側。今回はそこをひたすら走ってきた。
何もなくてクソつまらなかった。

自動車道の松戸側はまだ未完で江戸川を越える橋が建設中である。
R298の橋が2つ並走していてその中央に微妙な空間があったのだが、そこに自動車道ができる予定だ。
しかし自動車道は両隣のR298より一段高く設計されている。
R298はかなり高規格な国道なのでここに自動車道を通す必要性が感じられない。

そこからひたすら進むと和光に着く。
このあたり一帯排ガスの臭いがすごい。
特に荒川を越える橋はR298と高速が同じ高さにあるせいか臭いが強烈で吐き気がした。
臭いものにはちゃんと蓋をしておいて欲しい。

R298を走破したあと小1の夏まで住んでたアパートの付近を経由して保谷から電車で帰ってきた。
50km弱だからワセリンいらんだろとか言って出発してしまった結果股がひりひりする。
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/242-4e4e5595