国道464号遠足

.21 2012 遠征 comment(1) trackback(0)
送信者 2012_R464

久々に走ってきた。今回は60km弱。
10月中は一度も遠征に出かけてなかったので本当に久々だ。
ルートは以前から目をつけていた国道464号。
9月にR463を潰しているのでそれと合わせれば東西にいい感じに伸びる線が引ける。



より大きな地図で R464遠征 を表示

朝十、北小金発。少しくらい途中でだらだらしても午後五には着けるはずだ。
成田山の紅葉とか見たいしそのくらいに着けば良いという計画だ。

以前R16完走計画の第一弾で柏隧道を通ったが、こちらは松戸隧道。
松戸にも柏にも隧道なんて名前のついてるトンネルがあってなかなか乙である。


松戸隧道を抜けるとそこは…国道464号の始点だった。

この写真の左の太い道は国道6号、右のしょぼい道が国道464号だ。
国道464号、始点わかりにくすぎだろ。
尤もわかりにくいのは始点だけではないのだが。

しばらくは典型的な400番台国道の道が続く。要するに標準的な2車線の県道レベルの道だ。
周りは梨園が結構あり、ちょっと臭い場所もあるが景色はよい。




少し進むと踏切が連続して出現する。







新京成の踏切がくぬぎ山、北初富、新鎌ヶ谷の3箇所もある。
一つの路線と3度もぶつかる国道なんて日本中探しても珍しいのではないだろうか。
北初富の踏切は松戸市を一周した時に通っている。懐かしい。

# 地図を眺めて思ったのだが、r281経由で松戸隧道まで通るルートを国道に指定したほうが良かったのでは?

鎌ヶ谷消防署前の交差点を右折すると面白区間が始まる。ここから印旛日本医大までの区間は直線的な快走路だ。


地図を見ればわかるとおり国道の上り車線と下り車線がやたら離れていて、その間に北総線の線路がある。




成田スカイアクセスから見れば左右どちらも国道464号ってことだ。
この区間では歩道と車道も分離されていて、車道は少し低いところを通っていて交差点をほとんど全部くぐって通過してしまうような設計だ。

歩道もよく整備されていて幅が一車線くらいあるのだが、残念ながら道沿いにはコンビニとかスーパーとかは殆ど無い。
歩行者的に一番困るのはR16との交差点。北側の道でR16をくぐる道は非常にわかりにくい。一旦国道16号に出てみたが道の反対側に渡れず、よーく見たら別のところに地下道があった。


国道16号に出て左奥にDVDと書かれた変な建物が見えたがどう考えても以前紹介した例の建物だ。


R464の南側の道だと車道沿いに歩道があるのでそのまま行けた模様。敗北。




千葉ニュータウンを過ぎ、印旛日本医大の駅が見えた所でこの面白道路は終わり。ここから先はまだ工事中だ。
駅前で右折すると再び県道を昇格しただけと思われる典型的な400番台国道に戻る。
整備された道が現れることもあるがそれはほんの僅かな区間。

しばらくは歩道もちゃんと存在する道だが瀬戸交差点でr65とわかれて少し進むと歩道がなくなる。いや一応ある。白線と雑草に挟まれた幅10cmくらいの歩道が。
# 歩道が完全に0cmのところもあったが気にしない



秋らしい感じ。このあたり、道がしょぼすぎて他の道と交わったりするともうわけがわからなくなる。



印旛沼を渡る。



やばい、日が暮れる。



これでも歩道は割と広い方。白線の幅の2倍近くある。
ここは国道464。県道ではない。



直訴道って何?宗吾って誰?
不作の年に惣五郎という名主が将軍に年貢を下げるように直訴したらしいのだが、その時に通った道という話。



夕日。


日が暮れる前に到着するはずなのだが。


終点の交差点。一応まだ日は暮れてない。セーフ。

成田駅到着。まだ5時前。


成田山。5時くらいなのにもう真っ暗。おかしいな…


でかい


人いない


暗くてよく見えない


なにこれ肝試し?




紅葉きれいでした(泣)


帰る


まとめ
日の入り早すぎ。5時だともう真っ暗。計画段階で敗北。残念。
関連記事

山村正和
すごいですね!
2012.11.29 14:39

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/227-d8211b8b