渡良瀬遊水地

.20 2012 遠征 comment(0) trackback(0)
送信者 2012_Watarase


昨日ふと気がついた。ここ数年自転車に乗ってない。
そこで自転車を全力で乗り回したくなったのだが、あまりにも久々で公道を走るのはさすがに怖い。
人も車も少ない広大な敷地でしかも自転車が借りられて自由に乗り回せる場所は無いものかと思って探したら、あった。渡良瀬遊水地だ。
去年の7月に遊水地のすぐ近くまで来ているのだが到着した時には日が暮れていたので結局遊水地はまだ見ていなかった。

さすがに電車で行ってチャリ乗り回して電車で帰ってくるというのではあまりに芸が無い。というか遊水地で6時間とか絶対飽きる。
そんなわけで今回は南越谷から遊水地まで40kmちょっと走ってそれから遊ぶことにした。
自転車の貸出は16時締め切り、返却は17時までだったので14時頃に着ければ十分遊べるはずだ。

南越谷から遊水地までの道はこんな感じ。本当にひたすら北上するだけ。


より大きな地図で 渡良瀬遠征2012 を表示

途中「上間久里」って名前の交差点があったけど「かみまくり」って読むのだろうか。
ちなみに「下間久里」って交差点もあったので二つ合わせれば「下上間久里」(舌噛みまくり)だ。痛そう。
走ってる時に考えてることなんていつもこんなくだらないことばかり。

そんなこんなで幸手到着。「さって」と読むらしい。今知った。
ここの街灯、一見普通に見えるが近づくと何か見覚えのあるキャラクターが。




一瞬何か別のものを空目しただけかと思ったがやっぱり「らき☆すた」だ。懐かしい。
プレートは全部で16種類あるらしいけど道の反対側まで見に行くのは面倒なのでコンプリートはしていない。


そもそもらきすたにキャラ16人もいたっけ?

もちろん何かのいたずらではなくちゃんとどっかの組合が管理している模様。


幸手を過ぎればすぐにR4は利根川を渡る。


しかしひどい空。大粒の雨が少し降ってきて何箇所か被弾した。


この橋を渡りきったところが去年の旅行の経路との接点(1箇所目)。去年は腹痛起こしてやばいやばい言いながら走ってたっけ。

橋の下に降りて川沿いに進む。しかし遺跡というか軍事訓練場のバリケードみたいな感じの石板が並んでる光景はどことなく異様である。


土手へ。先はまだ晴れている。


振り返れば雨雲。草の色もだいぶ茶色味を帯びてきて秋の到来を感じる。そうはいっても気温は30度超えてるわけだが。クソ暑い。


城があったとか。夏草や(ry


R354の橋で渡良瀬川を越える。去年の宇都宮旅行との接点の2箇所目。去年はここで夕日を見て宿に引き上げた。


谷中湖は水門の先。


道の駅でチャリ借りた。チャリに跨ったの7年ぶりくらいだ。
とはいってもすぐに慣れてきて全力で漕いでみたりしながら湖の北側を回った。
湖だけでも結構でかい。


ここに来たら谷中村跡は必見。




折角自転車借りたのでそのまま外周コース(18km)も行くことにした。2Lペット装備しててもチャリだとラク。


速度はあんまりでなかったけど体力があんまり消耗しないのでその気になれば結構行ける気がする。
快走路での平均速度は25km/hくらい? 一部砂利舗装になってるところがあったのでそこはやっぱり走りにくかったけど。

広大な敷地を見渡しながら全力でチャリを飛ばすという目標を達成して満足して帰ってきたのであった。

P.S. そういえば渡良瀬遊水地は今年の7/3にラムサール条約湿地に登録されたばかりだとか。
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/218-4cbcbba5