国道16号走破計画(1)

.16 2012 遠征 comment(0) trackback(0)
送信者 2012_R16_1


この時期の遠足は暑すぎて速度は出ないしだんだん頭も痛くなってきて大変なのですが、今回は間違って南下するコースを設定して、しかも特に風が強い日だったので散々な目に遭いました。
今回のコースは国道16号+α。

より大きな地図で R16遠征(1) を表示

去年はたしかちょうどこの時期に江戸川の土手を延々走っていたのでそれに比べればまだ日陰もあるし、向かい風が強いのも考えようによっては熱中症になりにくいってことなので去年よりはマシな環境。
とはいってもR16、微妙にアップダウンが多いのでヘタりやすい。2桁国道なだけあって急な坂はないのですが、ほぼずっと数%の勾配で登ったり下ったりを繰り返していて、特に柏隧道を抜けた後はずっと単調な景色が広がる。


景色について言えば江戸川のほうが単調に決まっているのですが国道に変な期待をしていたせいでがっかり。

そんな中にも面白いものはないわけではなくて、例えばこんな物件が。


入り口には24時間営業って書いてあるのにシャッター降りていたんだけどなんででしょうねw

人通りは皆無なのに歩道橋はやけに立派です。

いや、この時期の昼間だから人通りがないだけか。

歩道橋から見える中途半端な道が気になります。


こういう小さいのも数えると意外と渡った川の本数は多いかも。


R16を離脱した後、海に向かう道(を振り返って撮影)

非常に走りやすい。体力さえ残っていれば。

海到着〜
かすかに見える工場は五井あたり?


西側はこんな感じ。夏ですね〜


正面。風が強い。


このあたり、結構飛行機飛んでます。
よく考えるとここは羽田空港と成田空港のほぼ中間地点。
正確には幕張の近くの検見川総合運動場が2つの空港の中間地点っぽいですが。

海岸を離脱して向かう先は「天空のマンガ喫茶」。

別にそんな名前の漫喫ではないんだろうけど、日本一高いところにあるマンガ喫茶として知られています。
なるほど絶景である。

海岸に近いところにあるので南側に行くと海が綺麗に見えます。30分400円と少し割高ですが、このクソ暑い時期にこの景色を眺めつつアイスが食べられるカフェとして考えると悪くないですね。

おやつの後は夕食。R14沿いのドンキの店内にカレー屋があると聞いて行ってみたのですが、今年の一月に幕張駅前の郵便局の2階に移動したとのこと。
どっちにしろわかりづらい場所である。「本格煮込みカツカレーの店」

カレー自体はごく普通だが上に乗っているカツがここでしか食べられないものだそうで。
たしかに角煮に似た感じで柔らかくて美味しい。幕張付近に寄った際には行ってみることをオススメします。

3大牛丼チェーンが揃ってカレーを提供しているのに対抗してなのか、ここのカレー屋では牛丼?も食べられます。
なんで日本では「牛丼とカレーは同じ店で出てくるもの」みたいになってるんだか…

夕食後R14を通って京成津田沼まで行って新京成で松戸に帰還。
京成津田沼付近、ムダなカーブ多すぎんだろ。
いい感じに揺れて気持ちよく眠れました^^
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/213-7540faf3