国道14号遠足

.08 2012 遠征 comment(0) trackback(0)
送信者 2012_R14


いい加減左膝もほとんど治ったので久々に遠足に行くことにしました。

5日前に天気予報見たときは今週の水、木は好天に恵まれ、気温的に見ても南風っぽかったので1泊2日で北上する旅行を企画していました。
ところが昨日の予報では木曜日は微妙に雨になっていたので急遽水曜だけで軽い遠足に行くことにしたのでした。

そこで今回は国道制覇シリーズの第二弾として国道14号を完走してみました。


より大きな地図で 国道14号遠征 を表示

コースは至って簡単。
根津出発後不忍通り、R17を経由してR14起点の日本橋(国道元標地点)へ。
ここからひたすらR14をトレースして終点の広小路交差点へ。
そのあと千葉駅付近を適当に観光して戻ってきました。
おしまい。

トレースで少々難しい場所が3箇所あったので書いておきます。


最初の2km、R17, R4, R6と分岐していくところでミスるとその時点でコースアウトですがさすがにここは標識をちゃんと見れば問題なし。
最初のポイントは江戸川を渡る部分。江戸川4kmくらい手前でR14は分岐しています。
ここで直進すると歩行者的には残念なことになります(こちらは橋の部分から自動車専用道路)。
しかも気づく頃には分岐から4km行っているのでロスが大きいです。


自動車道でない方のしょぼい国道(途中あまりおにぎりが置いていない区間があるので県道に迷い込んでしまったのではないかと心配になる)を過ぎると次のポイント。
京葉道路の幕張インターチェンジです。
歩行者的にどう進むのが正しいのかよくわからなかったというか歩道なのか何なのかはっきりしない部分があったのでそこをそのまま強引に突破しました。
他にそれっぽい道がなかったので多分正しいです。

そこから真っ直ぐ進むとR357と合流しますが、そのあたりから車道と歩道が防音壁で完全に分離されます。
歩道の方も一応街灯に「国道交通省」の文字とR14の文字があったのでR14であるはず。
さらに進むとR357と分岐します。この時点で道の左側を走っていないと分岐に気づかない可能性がありますがこれは標識を見れば問題ないはず。
# これは以前の千葉遠征でここを通ったので知ってた
最後のポイントは千葉駅を過ぎたあたり。
国道にしては珍しく一方通行区間が設定されています。
しかもその区間が歩行者天国っぽくなっているので(一応車来ますけど)知らないとトレースをミスること必至です。
あとは終点の交差点を間違えなければトレース完了。

道は勾配ほぼゼロで、特にR357との重複区間は非常に歩道が広くてとても走りやすいです。
都内は歩道は決して狭くはないのですが自転車が多いのでやはり走りにくいですね。


R14トレースの後千葉駅周辺を適当に散策してきました。
千葉城は大したことないってのは知っていたのですが一応見るだけ見てきました。
熱海城より小さくて中の展示は似たような感じ。
まぁゲーセンがない時点で熱海城とは比べ物にならないですね。

これ誰なんだろう。千葉城の前にいるのでチバ・ジョー(仮称)として、そのJoeさんの下に書いてあったのが下のもの。

こんな体勢で宝くじの普及宣伝活動とはご苦労なことです。
日暮里駅前にも似たようなヤツがいるのでどうせ量産品(ry

さて、次の遠征ですが。
いつもどおり前日か当日まで未定。最終的には天候を見て決めます。
とはいっても今月中にもう一回くらい遠征したいです。
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/209-44d5f4fd