渡良瀬遊水池のヨシ焼きが今年も中止らしい

.07 2012 日記 comment(0) trackback(0)
近況報告です。
研究したわけでもないのになぜか論文書きました。
論文というより論文の体裁を繕った営業文書に見えて仕方ないわけですが、その発表が来週。
そのための営業っぽいスライドをこれからつくります。
いろいろと鬱ですね。

4ヶ月で何か研究して論文書けってのがそもそも無茶な気がします。
半年なんて研究のために必要な基板設計したらそれで終わり。
KOMABAの無駄な時間のうち1年でもいいからこっちに使わせろという感じです。

大学のカリキュラムの話で思い出したのですが、最近秋入学云々とか言ってますけどそんなもん大学だけが導入してどうすんでしょうね。
高校が春に終わってから「外国の奴らが卒業するまで半年間待ってろ」でしょ。研究室に入ってから「あのときの無駄な時間をこっちに回せれば…」ってなるの目に見えてるじゃん。
若いうちは短いってのは爺さんが一番よく知ってるはずなのにね。
国際化のために秋入学にしたいってなら国つついて教育制度一斉に変えるくらいしかまともな方法ないって。
つーか国際化したいから秋入学導入するってのは分かるけど別に春入学を廃止する理由にはなってなくね?


話は変わって遠征の予定について。
これまでの傾向だと膝を派手に痛めると復帰まで2ヶ月半かかる事になっていて、次の日曜あたりでだいたいそのくらいです。
そろそろ復帰できることになっているので遠征の計画を考えてみたのですが、時期的に渡良瀬遊水地のヨシ焼きがもうすぐな気がしたのでその辺も見ておこうと。

で、調べてみたわけですよ。ヨシ焼きの日程。
そしたらなんと去年に続き今年も渡良瀬遊水池のヨシ焼きの中止が決まったとか。

放射性物質の飛散が心配だからやらないとの事。
確かに焼却すれば放射性物質が濃縮されるので濃度の高い灰が飛ぶかもしれません。
ただ放っておいてもそうそう消えるものではないのでそれなりの対策しなければ来年も再来年もヨシ焼きできないと思います。
そうなればヨシ焼きによって保たれている生態系に影響が出るはずです。
来年以降どうすんでしょうね。

放射性物質の飛散といえば花粉ですよ。例年花粉症に悩まされてる身としては花粉なんて単語聞きたくもないです。
なんか花粉が放射性物質の飛散の手助けをするとかいう話が出ているので、もうそういうことにしてさっさと杉林焼き尽くせと言いたいわけです。
とりあえず焼いておけばヨシ焼きみたいに何かいいことあるかもしれないから。
今年はヨシ焼きの代わりに杉林を1500ha焼いてくれ…
と妄想しても仕方ないので明後日おとなしく薬もらいに行きます。

さて、遠征の予定立てないと。いや、その前に営業スライドだ。鬱。

久々の更新、卒論のイライラのせいで少々毒舌混じりになってしまいましたが許してくださいm(_ _)m
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/206-8ddfeb0d