スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母校の文化祭

.19 2010 日記 comment(0) trackback(0)
午前、東京タワーに登り、都内を一望した後母校に向かいます。

今日は到着したのが3時くらいだったのであまり詳しくは見ていませんが、ざっと回った参団の様子を少し。

理化学部
構成は例年の「定番の実験」+今年のオリジナル実験+展示でした。
プラズマの実験は去年はなかったかな? あとは液晶とかも展示してありました。
全体的にプレゼンの仕方がうまいのが印象的でした。参団の印象の大部分は展示品そのものよりもこういったところで決まってくる気がします。

天文気象部
模造紙にいろいろ説明が書いてありました。
普通なら細かい字は読み飛ばしてしまうところですが、入り口で問題が渡され、説明書きを読むと答えが分かるという形式なのでそれなりにきちんと展示を読むことになります。なかなかうまいと思いました。
あと、最後に星の写真をもらえます。肉眼では見えない「美しい星空」なのでこれだけでも一見の価値があります。

生物部
生き物があちこちで蠢いていました。
良くある小さな水族館&動物園みたいな感じで、あまり「何を見せたいのか」がはっきりしない展示でした。
普段どういう実験をしているのかを説明するなり、展示している動物の特徴とか習性(こちらに関しては当然きちんと書いてありました。見落としていました。すみませんm(_ _)m)を説明するなりしてくれればだいぶ印象が変わるんですけどね…

物理部
今年の物理部の見所はメカトロ系ですね。
電子工作に関しては、作品のH/W、製作過程までがある程度共通化され、マンネリ化しているところがあり、その点は残念です。
実際H/Wが同じ作品がいくつかあると、「そういう配線をしてあるものが売っている」という誤解を招くのではと危惧しています。
全体的な印象としては、動いている作品数が多いためか、説明にも熱が入っていていい感じでした。

山岳部
最近登山計画がいくつか進行しているのでちょっと見てみました。
よくある模造紙の説明書き+ガイドブックのほかに登山靴などの展示がありました。
模造紙の説明書きは「~山遠征ブログ」的な感じ。それなら登った場所をマークした地図とか登山の注意点とか書いて張ったほうが…という気がしなくもないです。

明日は管弦とかも見たいので少し早めに行きます~
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yuranos.blog11.fc2.com/tb.php/102-b69ac66a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。