ARM(LPC1114)をUbuntu12.04で使う(その1)

.16 2012 ARM-setup comment(0) trackback(0)


いろいろ試行錯誤したが、まずは最小限のコードでLチカをする方法をまとめてみる。
変なGUIは使わなくて済むなら使わないに越したことは無いのでここでは以下の環境での開発を想定している。

- コンパイラ、標準ライブラリ、リンカ: gcc
- ライタ: lpc21isp
- デバイスライブラリ: 今回は使わない

ようするにお気に入りのエディタ(vimとかvimとか)でコーディングしてmake一発で書き込みまでできる環境を作るのが目標。

 HOME