スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保谷遠征

.30 2011 遠征 comment(0) trackback(0)
日付を見たら今日は9月の最終日。そういえば9月中に遠征するって書いたような。
そんなわけでリハビリ遠征に行くことにしました。
今回は保谷までの往復で40kmちょっと走ってきました。

12時、大学でレポートを投げ入れてそこから護国寺までR17+不忍通りで進みます。
その後はr8, r440, r25で石神井公園に行き、そこから再びr8, r25を経由して保谷に向かう予定でした。
最近東京起点の遠征だと毎回「あれ、ここ一回遠征で通ったよな」という感じになるのですがそれはだいたい環七遠征のせい。
そりゃ東京から郊外に向かうときには環七とぶつかりますから。

石神井公園到着後。富士街道(r8)からr25にそれる分岐が見つからなくてそのままr234まで進んでしまいました。
r234を北上し、無事文理台公園に着きました。16年ぶりの文理台公園です!






公園のレイアウトは完全に16年前の記憶どおりで、子供ってかなり正確に地理関係を把握できるんだなーと感心してしまいました。







そして再び北上し、小学校1年の夏まで通っていた小学校とそのときまで住んできたアパートを見てきました。
どちらも全く変わっていなくてなんとなくほっとしたのでした。
そのあたりを適当に散策し、最後に保谷の車庫を見てきました。
当時の記憶では車庫に屋根とか付いていた気がしたのですが今日見たらなくなっていました。
調べてみたらやっぱり昔はちゃんとした車庫があったようです。







保谷駅のSEIYUで飲み物買って今度はr25で帰るぞーと思いながら駅前大通りを直進し、結局r234に合流してしまったのでした。
どんだけちっさいんだよr25...
そこからひたすらr8(途中から目白通り)を走って目白まで進み、護国寺を経由して5時すぎに西日暮里に到着したのでした。
今回の遠征は信号だらけで走りにくいコースだったのでそんなに脚に負担がかかっていないはずです。リハビリにはちょうどいいです。
最近走っていると体力的にはまだいけるけどここで一旦止まらないと膝関節が故障するっていう感じで渋々速度を落とすことがよくあります。
だいたいそういう時は手遅れで翌日から膝関節が痛み出すわけですが。

スクワットで膝関節を守る筋肉が鍛えられるとか靴を変えると膝関節の故障頻度が低下するとかいろんな話があります。
10月以降も遠征を続けるためにいろいろ試してみる必要がありそうです。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。