宇都宮遠征

.15 2011 遠征 comment(0) trackback(0)
なんか暇だったので栃木県に遠征してきました。
一日目:三郷から延々江戸川の土手を上流に向かって走って古河で一泊
二日目;古河から国道4号線とかその辺りの道をひたすら走って宇都宮へ

宇都宮遠征

7/8から4連休だったのですがGW遠征から2ヶ月経っていてさすがに膝も治ってきたようなので遠征にでも行こうかと。
とはいっても連休初日から体調があまりよくなかったので直前まで行くかどうか迷っていたのでした。
で、ベランダのサボテンが開花したらその翌日から遠征に行くことにして様子を見ることにしました。

7/8
うちのサボテンももうすぐ開花


7/9
開花


というわけで7/10、久々の遠征に行くことになったのでした。

1日目:

日射し強すぎ。土手に日陰などあるわけもなくものすごい勢いで体力消耗しました。初期装備として飲料1.5L入れていたのですがそんなもの15kmもてば上出来。
荷物が重いと飲料消費が激しくて、かといって飲料減らすといつ次の飲料が手に入るかわからないので危険という。
野田あたりではグライダーが飛んでいましたがその辺りで荷物が軽くなってきたので土手から前方右1km先のスーパーに駆けこんで燃料補給。
開店前のスーパーの前で「マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン」とかやってたら店が揺れて焦った。地震だったらしい。
500ml3本買って一本はその場で消費。そのあとまた灼熱の土手に戻ってさらに進むこと12km。土手から遠くにスーパーが見えたので昼食。

昼食後30分くらい休憩して1時すぎ、再び土手を走ります。それにしても恐ろしいくらい人に会いませんでした。というか人っ子ひとりいなかった…
土手からの眺めは相変わらず単調。右側遠方に以前の遠征で登った筑波山がうっすら見えているほかは右は畑か田んぼ、左は川とその奥の土手が見えるだけ。
関宿あたりで江戸川から離脱し、県道17号線を使って利根川を超えます。
利根川渡ります

遠くに見えているのは筑波山です。
遠くには筑波山

関宿城が遠くに見えます。
遠くには関宿城



利根川超えたところでまたまた休憩。フードコートのマックがいろいろひどかった。
フードコートの中央には冷水機があって水はただで飲めるのですが、いちいち水飲みに行くのも面倒なのでマックでついでに水も頼んでみました。
店員の応答「いろはす150円で販売しております」
え!?
|彡サッ

今度は利根川沿いに走ります。が、新品のズボンで来たせいで股が擦れて痛くなってきたのでろくに走れずにだらだら進んでしまいました。
さらに新四号バイパスのあたりから腹痛も加わってだんだんやばくなってきました。
近くにコンビニでもあればいいのですが土手から見えるものは相変わらず左は利根川で右は畑ばかり。
東北新幹線の架橋をくぐって国道4号線に入り、そこから1km走ってなんとかコンビニにたどり着きました。
体調整えた後は国道4号線に沿って6km走ってゴール。

宿を確保して散策するも股が痛くてどうしようもなかった。谷中湖南端から1kmのところまでいって渡良瀬川見てそのまま宿に戻りました。
渡良瀬川の夕暮れ

さすがに理由がひどすぎますね…
谷中湖はヨシ焼きの時季にでも改めて別経路で遊びに行ければと思います。


2日目:

朝8時、古河出発。国道4号、県道265をひたすら北上するだけの簡単なお仕事。
道の両側にそれなりにコンビニとかスーパーとかあるので1日目に比べるとかなりラクです。
一日目と違ってかなり日陰があったのでそれだけでも超ゆとりでした。

とはいってもなかなか食事できる場所が見つからない…
小金井あたりなら何かあるだろうと思って昼前に小金井を通過したのですが、本当に何もない。
湘南新宿ラインに「小金井行」ってあるからそこそこ大きい駅だと勝手に思い込んでいたのですがとんだ見当違いでした。
仕方ないのでそのまま3km走ってすき家に到着。
とにかく喉が渇いていたので1Lくらい飲んでピッチャー一本ほぼあけました。

そこから先もひたすら進むだけで特に問題はなかったのですが、残り10kmあたりからGW遠征で捻った右足首が痛み出して結構大変でした。
道中こんな看板も。栃木県は群馬県との紛争のために地雷でも作っているんでしょうか。
地雷屋

東京から100km!


右足首やら股やらが悲鳴を上げて盛り上がってまいりましたが終点の宇都宮に到着です。
宇都宮駅前の交差点まで来たのですが「餃子像」を見るのを忘れてそのまま東武宇都宮駅に向かってしまいました。餃子像の50m手前まで来てたのに…おしい。
東武宇都宮まで大通りを歩けばどっか餃子専門店っぽい店見つかるだろうと適当に歩いていたのですが意外と見つかりません。
歩いていたらトイレに行きたくなったので宇都宮パルコとかいう建物にとりあえず入ってみました。
トイレの石鹸が臭かった。そこの化粧品売り場で売ってる石鹸なんだとさ。

入ったところとは別の口から出てみると目の前に「MEGAドンキホーテ」とかいう店があり、よーく見ると入り口に「宇都宮餃子来らっせ」の文字。
早速入っておやつにしました。
本格的な餃子専門店で品目は30種類以上。日替わりで一日あたり8種類くらいずつ出しているようです。
行ったときはちょうどタイムサービスの時間で餃子頼んだらビールが一杯付いてきました。
焼き立ての餃子と冷えたビールは最高でした。
宇都宮神社


宇都宮に来た目的は果たせたのであとは電車で帰るだけ。東武宇都宮からの列車、本数かなり少ないですね。
宇都宮からの東北本線も同じくらい少なくて結構驚きでした。

東武日光から新栃木までは各停で行ったのですがそこで30分くらい待たされました。
30分後、ようやく日光方面から北千住まで行ける区間快速がやってきてそれに乗ったのですが、車窓の風景があまりにも単調だったのでついうとうと。
気がついたら北千住。それにしても春日部から北千住まで全部通過ってなかなか激しいですね。

今回の遠征はすべて平地だったので道自体は非常に走りやすいところでした。ただ、予想通り日射しが恐ろしく強くて飲み物の消費が激しく、荷物が重くなってかなり苦戦しました。
今回の遠征で右足首の痛みが再発したのでしばらくはランニング中止で様子見です。
次の遠征は8月中にできるんだろうか。しかしこのくっそ暑い時季の遠征は日陰のあるところにしたいものです。土手とか論外ですよ本当に…


今日の世界史:ドイツ帝国成立は何年?

1871年。
初代皇帝はWilhelm Iですが、1848年のベルリン3月革命のときは軍人として武力干渉しており、この件のせいで彼は相当不評だったようです。
ちなみに1848の3月革命でドイツ皇帝になるのを断ったのは当時のプロイセン国王Friedrich Wilhelm IVでWilhelm Iの兄。

Wilhelm Iは不人気だったのだがビスマルクを雇用したところ鉄血政策の結果戦争に勝ち、Wilhelm Iの人気が上昇。
そしてドイツ統一が達成され、初代ドイツ皇帝になったのでした。尤も本人は統一ドイツというものがあまり好きではなかったようですが…

以前のドイツ旅行で行ったベルリンのシャルロッテンブルク宮殿はWilhelm Iが妃シャルロッテのために建設したものでした。

 HOME