スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FPGA Notes

.30 2010 FPGA-others comment(0) trackback(0)
1. std_logic型の'-'というのは使わないほうがよい、というか使えない。
ex.
with a select
b <=	"1111" when "--11",
	"0101" when "-11-",
	"0000" when others;
これでa = "1111"とかでも'1' /= '-'と判断されてbには"0000"が入るようです。少なくともシミュレータではそうなりました。

2. textioが謎
mifファイルなどの改行コードは必ず\r\nにしないといけないようです。

3. IPが謎
ISE9ではBlockRAMをシミュレーションしてもSRAMとして動作しないことがあります。これは生成時に、シミュレーションに必要なファイルがプロジェクトに登録されないためのようですが、詳細はわかりません。

4. IPが更に謎
RAMサイズがimplementできるサイズを超えていると、generate programming fileのところまで進んでエラーが出る。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。