変なこと思いついた

.26 2010 AVR-others comment(2) trackback(0)
AVRでLPM命令(プログラムメモリ読み出し)ってのがあります。こいつとSPI書き込み機能を使って自分自身の複製を作るAVRなんてものが作れそうだな~と漠然と考えてみました。

「自分自身のコードを接続先のデバイスにコピーしてそれからナイトライダーか何か適当なコードが走るプログラム」(①)ってのを用意したとします。

基板1にAVR1を配線し、基板2にAVR2を配線します。そんでAVR1の出力をAVR2のSPIピンに繋ぎます。

で、AVR1に①のコードを書き込むと…

あら不思議、AVR1, AVR2ともナイトライダーになってしまいました~みたいな^^

で、直列に繋ぐAVRの個数を増やしていくと
AVR1にコードが書き込まれる→AVR2にコードが書き込まれ、同時にAVR1がナイトライダーとして動作し始める→AVR3にコードが書き込まれ、同時にAVR2がナイトライダーになる…

で、終端のAVRの出力をAVR1に繋ぐと無限ループになるわけですね^^;

こんなもの絶対使い道ないよね
orz
 HOME