スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Once in a blue moon

.30 2010 雑学 comment(2) trackback(0)
今日はblue moonですね!
1ヶ月に2回満月になったとき、2回目の満月をblue moonというのだそうです。
さらに今日は一年で尤も大きく見える満月だとか。

blue moonは月の満ち欠けの周期から考えて(30.5 / (30.5 - 29.5))だいたい2.5年に一回 (WikiPediaには3年とか5年と書いてありました。おそらく晴れる確率とかも考えるとこうなるのかな)の珍しいものです。

受験勉強中に覚えた慣用句にこんなものがあります。
Once in a blue moon
意味:ごく稀に

ちなみにこの諺が載っていた本には「月はめったに青い光を放たないことから…」と書いてありましたが、 最初はこの意味で使われていたようで、2回目の満月という定義はあとからでてきた物のようです。

ドイツ語では
alle Jubeljahre (einmal)
という慣用句が相当するようです。ちなみにこのヨベルの年というのはユダヤ教では50年毎、カトリックでは25年毎だそうです。

I see the moon once in a blue moon.
というわけで今日くらいは月を見ることにします。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。